家族写真出張撮影のフォトジェニックキッズ

ご家族の一生の記念に残る贅沢なプライベート出張撮影ならおまかせください

夏が終わりますね!母としての夏の思い出

August 30, 2016

お祭り 出張撮影もうすぐ夏が終わりますね。

ああ、夏の名残。感じます。

セミの鳴き声、みんなが喜んで食べたかき氷。一人一つずつ買ってあげて、そして、もう食べれないと最後に残ってちょっと水っぽくなったのをもらったっけ。

なかなか会えなくなった保育園時代のお友達とバーベキューに行ったり公園で遊んだり。

花火に行くときには豪雨が降ってみんなで雨の中混雑する道を進んだこと。

プールはあんまり行かなかったな。海には一度行った。

次男のお友達と一緒に初めて一泊旅行に行って、夜は興奮して眠れなかったね。

近所では虫をたくさん捕まえて、

「逃がしてあげなさい!」

と何度言ったことか。

日焼けしていっぱい黒くなって。

大好きなお友達がパパのお仕事の都合でアメリカにお引越ししたときには、、

成田空港で、「○○~(お友達の名前)」と、手荷物検査場の向こうにお友達が見えなくなってしまうまで垣間見えたゲートの隙間から手を振り続ける次男。

日頃はちょいと反抗期の長男と二人だけで箱根に出かけたこと。帰りは息子のたっての希望のロマンスカーに乗って二人でいろいろ話したこと。

全部が思い出です。

夏休みは、母親の私は毎日毎日お昼ご飯を作って、食べさせて、撮影のある日は、作り置きして。

でも夏バテで食べてくれなくて凹んだり。

宿題をちっともやらなくて、今も横でやっているかと思えば気づけばなぜか万華鏡をのぞいている子供。

だれかが宿題をなくしたーと探している。

夏休み、暇すぎてほんとうにくだらない喧嘩をしてそれを仲裁してまた喧嘩して。

仕事しようと思うと、パソコンの周りにみんないて。何書いてあるの?何やってるの?の大コーラス。

夏休みの母は大変だと思うけれど、、、。

数年前を思い返してみると、、、。赤ちゃんの頃、毎日毎日もっと頑張っていたと思います。

おむつ替えに授乳に離乳食に、夜も授乳。

ああ、大変なのもずっとじゃないんだなと思います。

今年の夏はウェブサイトのリニューアルもあり、仕事が忙しくてあまり写真が撮れなかったこと、ちょっと後悔。

と思って今7月8月のフォルダを見たら、うちの子供たちの写真、一眼レフだけで12,000枚も撮っていました。

もうすぐ秋になります。

秋は、七五三の時期。家族写真撮影もベストシーズン。もちろん、初夏から夏生まれの赤ちゃんのお宮参り撮影の時期でもあり、多くの皆様との新しい出会いがあり、ますます充実の時期となりそうです。

ご予約ご希望の方はお気軽にこちらまでご相談くださいね。

七五三 出張撮影 女性カメラマン