家族写真出張撮影のフォトジェニックキッズ

ご家族の一生の記念に残る贅沢なプライベート出張撮影ならおまかせください

七五三に花衣(生花のヘッドドレス)いいと思います♪

September 26, 2017

7月。夏の暑い日に。

ルナフルージュさんが渋谷の西武百貨店で開催された花衣イベントに行ってきました。

花衣は髪の毛に造花を挿すよりもっと素敵で贅沢なおしゃれ、

頭に生け花をしてもらおう!という感覚でしょうか?

生花のヘッドドレスというべきか?

 

前に七五三出張撮影で、かんざしのかわりに生花を飾っていらしたお嬢様がいて、素敵ーと思ったんです。

ママが上手に飾られたのだそうで。

 

私はそんなにお花に詳しくもなく、生け花のセンスも無いので、奥さまの美意識やセンスに憧れつつ、心の中にそっとしまっていたら、、、

 

あるひ清和さんとフェイスブックで知り合って、衝撃をうけたんです。

わーぜひお願いしたいって。

 

ルナフルージュさんの花衣はボディにも出来るんです♪

 

今回二度目の参加の次女です。

ルナフルージュ代表の清和さん、手際が良くって、五歳の次女も楽しみながら施術を受けています。

こんな感じ。

当日は真夏だったので娘たちは浴衣を着ていますが

和装にも合うなあって思うんです。

この日はカメラマン仲間のしいれいさん、しいれいさんのご紹介で知り合ったキムちゃんとみんなで遊びに行きました。

施術後代官山に移動。

古い邸宅が大好きな私のアイデアだったのですが。

前から気になっていた、旧朝倉家住宅に行きたくて。

と思ったらごめんなさい。

残念なことに、私的な写真も(子供の写真も含め)人物のポートレートを撮ることは禁止とのことでした。

 

建物だけを撮るのはOKかもしれません。

が写真が好きな方は私的な撮影として行く場合にも一度撮影許可の範囲を確認してから行くとよさそうです。

 

古い邸宅は大好きなので今度見学だけで伺いたいとおもいつつ、この日は暑い夏。花が元気なうちにたくさん写真を撮りたい!と代官山街路樹の緑を背景に。

 

やっぱり和装に似合いますね。こちらは現代もののブランド浴衣ですが、、、

アンティーク着物と花衣でもいいなあって。

七五三のコーディネートにも絶対良いと思います。

その後ランチを

キムちゃんと次男。

とってもたのしそうだったので。

家の近くに戻ってきてから白いワンピースで。

しいれいさんもブログに載せてくれてます。

私のライバル、しいれいさんのブログはこちら↓

ライバルの意味はリンク先を見ればわかります。

そうそう、ブログ内に書いてある、次女の泣き顔の件。

泣き顔撮ってないです。撮る習慣が、、、あまりないです。

子供もが泣いているその時は泣いている子供に困ったり、周りに迷惑をかけていないかと心苦しかったりすると思うし笑っている写真を撮りたいなあって思うんです。

わが子にはそう。特に。

でもでも本当はやっぱり撮っておくと本当はすごく、すごく、すごく後から見たときの思い出が増幅するんですよね。

しいれいさんが撮る子供の姿は、ああ、子育てして大変なこともあったけど温かい時間だなと改めて気づかせてくれる、そんな素敵な写真、素晴らしいカメラマンです。

でもほんとうに一緒に撮るとお互い

え?そこ?

っていうところに行こうとしたり、反応したりして、おもしろく、勉強になります。

http://seerayphoto.com/kids-hanagoromo

花衣のルナフルージュさんHPはこちら

http://luna-fleuge.jp/

以前次女が体験したときは七五三風コーディネートにしました。

念願の花衣×アンティーク着物!