家族写真出張撮影のフォトジェニックキッズ

ご家族の一生の記念に残る贅沢なプライベート出張撮影ならおまかせください

フォトジェニックキッズカメラマンの紹介

フォトジェニックキッズカメラマンの紹介

フォトジェニックキッズ カメラマン

光家 瑞穂 Mizuho Mitsuya


フォトジェニックキッズのホームページをご覧いただき、有り難うございます!!!!


出張カメラマンの光家瑞穂と申します。

写真を撮れば育児はもっと楽しい!

をテーマに日々活動しております。

プライベートでは四児の母です。


うちの子供たちの写真は、一人一人、毎日毎日、産まれてから一日も欠かさず撮り続けています。


写真が好きで好きで出張カメラマンになりました。


子供の年齢は4歳から小学5年生、まさに皆様のお子様と同世代なので、可愛い我が子の自然な笑顔をお写真に残したいママの気持ちでお撮りしてゆきます。


『今』の可愛さは今しか撮れません。


気になったら、まずはお気軽に御相談下さいませ。

当ホームページに掲載されております全てのお写真は私が撮影させていただいたお写真です。(※プロフィールなど私が写っている写真を除きます。)


撮影当日も私が伺います♪ご家族らしい自然なお写真が撮れるようにつとめてまいりますね!

略歴

出身地
兵庫県尼崎市
三歳のときに、東京都町田市に引っ越したので、関西弁は話せません(^_^;)

出身校
青山学院大学国際政治経済学部卒業
慶應義塾大学文学部卒業

学生時代、趣味で着物を学ぶため、約二年間、長沼静きもの学院に通っていました。七五三のお着付け直し、お任せ下さい!

(男の子と三歳女児の一般的な晴れ着全てと、七歳女児の着物が直せます。七歳女児の帯は手結び帯でなければお着付け直し可能です。)

カメラマンになるまで
みずほ銀行に入行し、東急田園都市線沿線の支店にて資産運用アドバイザーとして勤務。


みずほ銀行を退職し、経営コンサルタント会社に入社。


学生時代も社会人になっても、ずっと写真を趣味で撮り続けていましたが、大きな転機となったのは第一子出産でした。

長男がかわいくてかわいくて(^_^;)

産まれてから毎日毎日写真を撮り続けました。(これは小学校6年生になった今も一日も欠かさず続けており、いつかギネスに申請しようかと思っているくらいです。)

最初のうちは、

「写真より実物のほうが絶対可愛い」

と思うのが残念で、

「とにかくうちの息子の可愛さを、私が感じたそのままに写真に撮るにはどうしたら良いのか(^_^;)」

ということを主婦業の傍ら日々研究していました。

2009年春、

「うちの子供だけでなく、多くのご家族に、お子様のありのままの可愛い姿や家族の幸せな姿を残していただきたい」

という思いから、子供写真・家族写真のフォトジェニックキッズを立ちあげました。

今年で開業7年目となります。
今後とも皆様から愛されるフォトジェニックキッズであり続けるために、益々精進してまいります。

カメラマンとして過去に、

・神奈川新聞のフォトレポート(定期的に、県内の観光スポットなどを撮影したものとそれにまつわる記事を掲載)を担当

・地方自治体から依頼していただいた観光PR用の写真撮影
相模原市役所公式ホームページ

・生協パルシステムの組合員様向けに、「子供写真撮影講座」の講師を務める(当時、通年で受講者の方を募集しておりました)

日本テレビの朝の情報番組、「ズームイン!!SUPER」あかさたな占いでも写真が紹介していただきました。

日本テレビの朝の情報番組「zip!」で、写真撮影講座を紹介していただきました。


趣味 

●着物
学生時代、日本和装教育協会の準一級着付け講師の資格をとりました。

撮影のお待ち合わせ場所に伺うと、お着物が全部脱げている元気な男の子も、その場でお着付け直しさせていただきます!

着付けの技術というのも奥が深くて、プロの着付師さんには及びませんので、撮影時のお着付けメニューはございません。

●カメラマンの仲間と語り合うこと。
「出張撮影を愛するカメラマンの会」を開催しています。