家族写真出張撮影のフォトジェニックキッズ

ご家族の一生の記念に残る贅沢なプライベート出張撮影ならおまかせください

名古屋からお越しくださいました。

August 6, 2018

この日は撮影講座、個人レッスンのため、ママと一緒に新幹線に乗ってきてくれました。

新幹線、楽しかったんだよね♡

男の子と会うのは二度目、ママは三度目のご受講。

(お子様連れでもレッスン可能です)

前回前々回は名古屋に呼んでいただいて個人レッスンをさせていただきました。

今回、東京でお目にかかるのは初めて。

鉄道好きの僕。

楽しく東京まで来たんだそうです。

僕はママが大好きなのでやっぱりママにご協力いただくのがやっぱり正解でした。

私の撮影は、家族の絆を撮らせていただくので、みんな生き生き。

どうやってママにご協力いただくのか、、

カメラマンが保育士みたいにたくさん遊ぶ、これも正解なんですけれど、

カメラマンがアンパンマンとか乗り物をネタに楽しく遊ぶ場合と、ママにご協力いただく場合とお子様の表情はやっぱり違います。

どちらが正解でどちらが間違っているというわけでは無いです。

「私はこんな写真を撮りたいからこういう風にアプローチしよう」

というのが正解だと思います。

絆を撮りたい光家はママやパパにご協力いただくことが多いです。

といっても難しいことは何もありません。恥ずかしいこともしなくて大丈夫。

例えばここに立ってくださいとか、この高さで〇〇を持ってくださいとか○○と言ってくださいとかはあります。

ですが、変顔してとか、変なポーズしては一切ありません。

爆笑してほしいというより、おなかを抱えて笑ってほしいというより、ご家族との交流が大事なので。

そう、この場面もママに。

そうなんですよ。

確か、、うまく小道具を隠して撮っているシーンだったような、、、

どういう小道具なら隠れるのかなとか、、そんなことをお伝えしている場面だったような、、、、、、、

 

今年の桜は早かったのでちょうど撮影講座の日にバッティング。

ちょっと見頃は過ぎていましたが、新宿御苑と言えば都内でも有数な桜の良いスポットで大勢の方がレジャーシートを敷いていました。

 

桜のお写真というより撮影講座としてうかがったのですが

そんな皆様を横目に主に桜以外の場所で撮影講座をしていました(笑)

可愛い!!こういう表情は日の丸構図がいいですね。↑

ここで止まってほしい!という場所があればこうするといいですよ!!

という裏技と共に。

最後に桜のところでママのポートレート。やっと出てきた桜の写真。

帰りがてら見つけた素敵な光。

夕方の木漏れ日が宝石みたいでした。

何気なく見ていると見過ごしてしまうような、この素敵な光を見つけられるのはカメラマンの醍醐味ですよね♡

このたびはご依頼いただきありがとうございました。