家族写真出張撮影のフォトジェニックキッズ

ご家族の一生の記念に残る贅沢なプライベート出張撮影ならおまかせください

講師としてのスタンスは、、、

May 16, 2017

最近写真関係の講座の講師をさせていただくことが多いのですが、、

講師として呼んでいただいたときには、とにかく私流を、ひたすらひたすらひたすら細かくわかりやすく語る人としての位置づけです。

例えばですね、、、

上の写真を撮る直前のありがちポートレート↓この後、雨が急に止んだわけではありません。

上の写真と、何がどう違うのか、ということをセミナー当日、事細かに、すべてお話させていただきます!

もちろん、ママ向けのセミナーでしたらカメラの使いかたなどもいろいろ盛り込むのですが、プロ向けは一般的な写真の撮り方本に出ていないこと。

ひたすら私流です。

カメラマンはそれぞれに個性があって、それは作風でもあるので、こうしなきゃいけないこれが正しいという世界ではないんです。

その人が素晴らしいと思う作品を世の中に送り出す。

それを良いと思ってくださる方が撮影をご依頼くださるので、受講者の方の作品評価は安易にはしないようにしています。

もちろん、こういう風に撮りたいけれどうまくいかない、というような具体的な悩みを教えていただけたらアドバイスはできると思います。

私が作品評価をしてしまうと、私がお客様なら依頼するかどうか、のフィルターをかけることになります。

けれども、、絶対にこれが正しいということなんてないですし、芸術の世界って、感性でそれを受け取った人がどう判断するか、ですので、受け手によって伝わり方が違うのは当然。

絶対にこうしなければというような伝え方にならないように気を付けています。

それなのに、、プロでも学ぶというのはなぜなのか?

 

というと、、、

たまに自分とは違う風に当たってみたいというあくなき探求心だと思います。

 

先生と生徒的な関係でなく、あなたの感性を感じる日、あなたが新しい自分を発見するきっかけに、そういう風に考えて参加していただけたら、その日が一番充実すると思います。

当日お話したことからあなたが取り入れたものはあなたのもの。

あなたの感性と混ざり合ってできたものですから、私には撮れないあなたの作品という意味です。

 

今回、5/20日進、みよし、名古屋を中心に活動するプロカメラマン仲間の小雪さんからお声かけいただき実現しました。

私と小名z区、着物も好きということで気の合うカメラマン仲間なんです!

当日は午前の部で、着物モデルをつとめてくださいます。

名古屋にてプロカメラマン向け講座開催決定!

ちなみに、翌日5/21も名古屋滞在予定です。

ランチくらいまでお約束がありますが、午後のちょっと遅めの時間から出張撮影もできるかも?もちろんプライベート講座も可です。

ご希望の方がいらしたらお声かけくださいませ。