家族写真出張撮影のフォトジェニックキッズ

ご家族の一生の記念に残る贅沢なプライベート出張撮影ならおまかせください

お兄ちゃんも赤ちゃんだったの?と聞かれた話

August 1, 2017

長男と写真を撮りに行きました

夏休みですね。

ママの夏はタイヘンですよね。毎日毎日お昼お昼。プールに送迎したり、遊びに行ってなかなか帰ってこないと心配したり。宿題は大丈夫かな。。。とか。

いや、でも乳幼児のころはもっと大変でした。

あの頃、毎日大変すぎて日々もっとかみしめておけばと思うこともありましたが、、、

今になって思えば遠い昔の思い出。

当時は子供と一緒だと出掛ける時間も場所も限られてしまうことは窮屈だったのですが、私にとっては、子供の成長を写真に撮るときがあの頃、一番自分らしくいられる時間だったなあと思いだします。

そんな長男も大きくなりまして、、、今年中学校に入学した長男は今、、部活が人生で一番大事。

なかなか母とは出かけてくれなくなりました。

この写真も、上の写真も、一学期の終業式の日。

中学校のほうが一時間だけ小学校より下校時刻が早いということで、これは長男を誘う大チャンス!とばかりに学校近くに迎えに行って、

「スタバいこう!」

と連れ出したのです。

友達と帰ってる時にすごい勢いでやって来た母とスタバって、、絶対友達のほうが大事だと思うのに(笑)

このスタバ、外に百日紅が咲いていて、この時期には時々行くんです。

息子の飲みたいものを二つ頼みました。

あっという間でしたが、なんとなく写真も撮らせてもらえてよかった。

夏休み中も下の三人を連れて歩くことが多いのですが、

映画に誘ったら

「今日は部活午前中だけだし行こうかな」

と。子供四人全員連れて夏の映画鑑賞会へ。

早めに次女を保育園にお迎えに行くと

長男を見慣れないおともだちに囲まれて、、、

「おにいちゃん、二人いるの?おにいちゃんも赤ちゃんだったのに大きくなったの?」

と質問攻めに。

そうです。赤ちゃんだったんです。

この子↑、長男です。産まれた日に私が撮りました。

2005年の2月です。

この頃まだフィルムです。

もうデジタルカメラはありましたが、

スタジオさんもほぼみんなフィルムカメラだった時代です。

出張撮影皆無といって良い時代です。

スマホも無かったですねー。スマホが出てくるのはまだこの写真の頃からずいぶんたってからですから。

と思うと、、、この先また十数年たったらどんな時代になっているか、、、想像がつかないです。

個人的には、、、人工知能(AI)を積んだドローンが家族に密着して写真を撮っているのではないかと思っています。

「今やカメラはAIを積んだドローンの時代」

なんていう時代が数年後にきても、、、、今のお子様の写真は今しか撮れません。

夏のキャンペーンも行っていますのでぜひチェックしてみてください!

家族写真 子供写真 出張撮影

 

遠方への出張費2017年夏の間、日程限定で割引中!(すでにキャンセル待ちの日程もあります)

子供写真 家族写真 出張ロケ撮影 出張費のご案内